Z空調

プラスワンリビング

Home Design 陽 注文住宅専門サイト

お見積りフォーム

T-POINT

TOPICS

社長ブログ~家を建てるタイミング

2018.04.28

みなさま こんにちは♪

先日、一年生の娘の同級生から「え??まだアパートなの?一年生になったのに?」という会話が聞こえてきました。

その子達の会話から、おそらくその子のご両親はお子様の入学に合わせて家を購入されたのかな??と思われます。

確かに、お子様の入学に合わせて家を建てる、あるいは購入される方も多いです。

みなさまはどうですか?

でも、家を建てるタイミングはご家族のタイミング。

どのタイミングが一番かはご家族がどう考えているかによって変わります。

私たちも、自宅は賃貸です。

なんで建築屋さんなのに賃貸?

建てないの?と、よく聞かれます。

もちろん、建築計画はあります。

ただ、今ではない。

そう、私たちの建築のタイミングは今ではないと考えています。

 

私たちが今、建てない理由

理由1、今の賃貸の間取りがちょうどいい。


私たちには子供が3人います。長女、少し離れて年子の兄弟です。


先日長女は一年生になりました。


でも、まだ1人で子供部屋で勉強は無理。


学校から帰って、下の子たちが保育園に行っている間に宿題と家庭学習です。


その時間、私はなるべく娘と一緒に。


勉強をみるだけでなく、一緒に字の練習をしたり、読書をしたりしていこうと考えています。


でも、ちょこちょこ家事や仕事もしたいので、勉強スペースはリビングに設けました。


9帖の子供部屋は下の2人が幼いので遊び部屋です。


長女も一緒になって走り回って遊びに夢中です。


寝室はみんな一緒ですが、娘が一番先に1人で寝ています。


1人で寝ることができているので、子供部屋を設けて1人で寝かせる必要もまだないかなと思っています。


そして、何より、自宅の賃貸は2階建の戸建。


家だけ見れば、ほぼ建売住宅です。


これが戸建ではなかったら、私たちの建築計画も今とは違っていたかもしれません。


今の家は末っ子の出産に合わせて、少し長く住む予定で探し賃貸しました。


なので、私たちの今の生活に合った賃貸住宅なのです。


 


理由その2、お金がない。


独立開業を考えていた私たち。


そのタイミングが去年でした。


上記の理由1で考えている通り、家の建築はまだ先でよかったので、お店の開業にお金を使っちゃいました。


なので、今はお金がありません。。。


 


理由その3、子供の記憶に残したい家づくり。


私の実家は私と同じ年です。


両親が私の誕生に合わせて建築してくれた家です。


なので、母が間取りを考えた話しかしりません。


そして、10歳を過ぎた頃からか、友達の家が新しく建てていると、とても羨ましかったことを覚えています。


それから、どこか遠くに出かけたりしても、車の窓の外に見える色々な家に興味をもって見ていました。


家にいるときも、折込チラシを集めては家の間取りなどを見るのが楽しかったです。


そうして住宅業界に身をおくようになって、建築の現場はやっぱり好きです。


そして、お施主様と一緒に家づくりをさせていただく中で思うのは、“子供たちに見せたい”


まだお子様が幼いと打ち合わせに集中したいご両親の思いもあり、遊んで待つことに。


建築現場へ行っても、危ないからとなかなか自由には見られなかったり。


そもそもお子様もそんなに関心もなかったり。


私も3人の子供がいるので、よ~~~~~く分かります!


それでもお子様は「○○くん、○○ちゃんの家をつくってる」「パパとママが考えてる」と、しっかり分かっています!


でも、お子様が赤ちゃんだったりすると、この子の記憶には残らないんだよな~と自分の経験も重なり少しだけ残念に感じたりもします。


一生に一度の家づくり。


両親がどんな想いで家を建てたのか。


子供にそのすべてを伝えるのは難しいことです。


でも、見せることはできます。


子供はそこからその子なりに感じていくものだと思います。


一生に一度だからこそ、私は子供に見せたい。


自分の家はどうやってつくられるのか、自分の部屋がどうやってつくられるのか。


そこから何を感じるのかは期待しません。


何も感じなかったならそれでもいい(笑)


ただ、見せておきたい。


私がこの職業だから思うのかもしれませんが(笑)


だから、できるだけ家の建築は先延ばしにしたいのです。


建てるタイミング

まだ漠然としていますが。。。


私たちが家を建てるタイミングの一つとしては、下の子たちにも1人1人に部屋が必要になったときかなと考えています。


子供が小さいうちは子供部屋を広く使い、部屋が必要になったら仕切ればいい―――そんな間取りも多くみかけますが、仕切っても2部屋。


うちは3人。しかも、男女の性別。寝室スペースと勉強スペースで仕切ることもできません。いずれ3部屋が必要となります。


当然、仕切るのにも費用がかかります。


だったら、3部屋必要になった時が私たちの建築のタイミングの一つかなと考えています。


下の子たちに部屋を与える頃が、ちょうどお姉ちゃんもお年頃を意識するころかなと都合よく思っています。


 


ただ、ローンの完済までを考えると少しでも早いほうがいいですが、それを考えたとしても、私たちには今より少し先の方がベストなタイミングだと考えています。


 


でも、家を検討し始めたときに“今が買い時!”って言われたけど?という方もいらっしゃると思います。


それは、みなさまがご家族とご検討されて、そろそろうちも!と思われたから家を見に行ったり行動されたのだと思います。


それが、ご家族のタイミングの一つであったことは間違いありません。


また、会社はお客様に買っていただいたり、建てていただくことで利益になります。


なので、会社の立場としてはいつも“買っていただきたい時”です(笑)


家は人生で一度のもの。たいへん高額であり、失敗もしたくありませんよね。


なので、衝動買いには向かない商品です。


むしろ、誰かが背中を押さないと自分の意思だけではなかなか決定できないものです。


背中を押してもらっても、これでいい!と思っていても、気持ちを固めるのは大変なことだと思います。


そのため、会社は気持ちを前に進めていただくために、お客様が安心できるような情報を提供し、気持ちを固めていただこうとするものです。


それが行過ぎて会社都合でしかない契約になってしまうのはとても残念なことです。


しっかりお客様の話を聞き、一緒に考え、ご家族にとってのベストな提案ができる会社でなければ、みなさまも安心して任せられませんよね。


会社や担当者と接した際には、家について一緒に考えていけるパートナーなのかをしっかり見極めてくださいね。


お客様にとっての“買い時”なのか。


会社にとっての“買っていただきたい時”なだけなのか。


パートナーからの言葉は信頼しましょう。


パートナーとして任せられない!と思ったら、信用できない言葉かもしれませんね。


まとめ

家を建てるタイミング―――それはご家族によって違います。


一般的な正解などありません。


ご家族にとって、いつがベストなのか?それも明確な正解のある問題ではありません。


“みんなこうだから” だけの理由で慌てて決断してしまわないようにしましょう。


かといって、タイミングに気づけないのも困ります。


困ったときは、お話をしましょう♪


どんな風に暮らしていきたいのか?


大きなテーマですが、想像して未来を描いていくとタイミングも掴めるかもしれません。


 


Home Design 陽では、みなさまからのご相談も承っております。


相談料 0円!


匿名 OK!


来店、電話、メール お好みのスタイルで♪


気になることがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ♪


お待ちしております♪


一緒に考えていきましょう♪




pagetop